NF-JLEP日本訪問プログラム

小・中・高校教師対象

NF-JLEP Associationでは、初等中等教育機関で日本語を教えるNF-JLEPフェローに、短期間日本に滞在する機会を提供しています。フェローが滞日中に日本の実社会や文化に触れた経験を、帰国後の日本語の授業に役立てることを通じ、NF-JLEPに参加する大学(NF-JLEP校)における日本語教育の推進に貢献することを目指しています。

対象者
NF-JLEP校が支給した奨学金・奨励金を受け取ったことのあるフェローで、現在、NF-JLEP支援対象地域の初等中等教育機関で日本語の授業を教えている教師
プログラム概要
(第一回)
東京では、東京財団政策研究所を訪問。
石川県金沢市では、石川県国際交流協会が実施する日本語教材制作を目的としたコースワークに参加するとともに、日本文化体験に参加する。この他、金沢市近辺での一泊研修旅行に参加予定。
期間
2020年1月11日(土)~1月22日(水)(12日間)
募集人数
5名
募集要項
応募締切
第一回NF-JLEP日本訪問プログラムの応募は締め切りました。

多くのNF-JLEPフェローからの応募をお待ちしております。

nf-jlep[a]tkfd.or.jp ([a] を@に変換してください)