• ニュース
  • 2019.03.25

日本語教師を対象とした、新しいサポートプログラムを開始

  • -NF-JLEP Association事務局

NF-JLEP Associationでは、初等中等教育機関で日本語を教えるNF-JLEPフェローを対象に、新しいサポートプログラム「NF-JLEP日本訪問プログラム」を開始することになりました。

日本語教師のフェローの皆さんに、短期間、日本に滞在する機会を提供し、日本の実社会や文化に触れた経験を、日本語授業に役立てていただきたいと考え、このプログラムを開発しました。フェローの授業を受けた生徒たちが、日本に関心を抱き、日本語をもっと勉強したいと思うようになることを期待しています。

第一回目のプログラムでは、2020年1月11日~22日の12日間、このプログラムの参加者は、東京の他、日本の伝統文化が残る石川県金沢市で、授業で活用できる教材作りに取り組み、日本文化体験や一泊の研修旅行に参加します。参加者同士の交流も期待できます。参加者がワクワクする体験をできるようなプログラムにしたいと考えています。詳しい内容は、募集要項をご覧ください。

募集締め切りは2019年7月1日です。多くのフェローからの応募をお待ちしております。

 

NF-JLEP Association事務局